結婚を意識した真剣な交際

ハートと糸

活動休止期間の費用を確認

高いなと感じている方が多いのが結婚相談所の費用。しかし、実際に入会されている方からは、「高くない」との声が上がっています。意見が分かれるのは、最初から結婚を意識し異性と交際できるかを考慮しているか考慮していないかの違いです。結婚相談所では、真剣に結婚を考えている2人が結婚を意識し交際をスタートします。そのため、成婚率が非常に高く、費用以上の効果を得られます。また、多くの出会いを求められるのも魅力的です。結婚ができない方は、そもそも出会いが全くない状況に陥っています。お金で結婚は買えませんが、出会いを求めることは可能です。結婚相談所を利用することで、ほとんどの方が1ヶ月に2人以上の異性と出会っています。京都での結婚相談所の相場は、入会金と初期活動費用として15万円ほど、月額費は1万円ほどです。また、京都の結婚相談所の中には、お見合い料として1万円ほどが必要な場合もあります。最も違いがあるのが成婚料です。無料のところもあれば、30万円ほど必要なところも。しかし、成婚料は成婚率の高さに自信がある証でもあるため、成婚料が高いからといって避けるのは厳禁です。意外に盲点となるのが、活動休止期間中の月額費。1人の方と真剣な交際に発展した場合には、結婚相談所での活動を休止したい方もいらっしゃるでしょう。この休止期間中に通常通りの月額費が必要なのか、お得な月額費でいいのかは京都では結婚相談所によって異なります。交際期間中は結婚相談所のアドバイザーのサポートは不要だと感じる方は、事前に活動休止制度があるかを確認するといいでしょう。京都の多くの結婚相談所が、無料カウンセリングを設けています。また、マッチングシミュレーションなどの無料サービスを入会前に提供しています。強引な勧誘はないため、自分の理想とする相手が何人いるかを無料で調べてもらってはいかがでしょうか。